head04 head05 head03

引越し業者と運送業者の違いって何?

引越しの業者は国土交通省が交付した免許を持っています。
良く、モグリの引越し業者という言い方をしますが、それは、国土交通省の許認可を受けずに引越し業者を行って報酬を得ている業者のことです。
特に、繁忙期と言われる1年のうちでも一番引越しが多い春先には、モグリ業者が出没します。
引越しを頼む場合は、必ず免許を持っている正規の引越し業者に頼みましょうね。

■引越しの免許は3種類
引越しの免許は3種類あります。
・一般貨物自動車運送事業者
もっとも多くの業者が持っている免許の種類です。
トラックを使って個人や法人の荷物を運んで報酬を得ることができます。

・貨物軽自動車運送業事業者
軽トラックで荷物を運ぶ業者です。
主にフランチャイズチェーンに加入した個人経営の業者がこの免許を取得して引越し業務を請け負っています。
フランチャイズに加入せずに個人が免許を取得して事業を行うこともできます。
梱包や開梱、荷物の運搬は依頼人が行い、業者が行うのは積み降ろしと運送のみです。

・貨物利用運送事業者
自社で荷物を運ばずに、引越しを希望する人から依頼を受けて他の運送業者に運送業務を委託する業者です。
たとえば、海外への引越しは飛行機か船舶を利用するので、すべて自社で貨物を運送できません。
そのため、海外への引越し業務を請け負っている業者は、「外航運送に係る第二種貨物利用運送事業」を取得して、他の事業者が経営する船舶や飛行機、鉄道、車の運送事業を利用して貨物を運びます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ