head04 head05 head03

引越しで失敗しないためには「業者選び」がポイント!

段ボールを運ぶ引越し業者さん社員画像新しい新生活が気持ちよくスタートするためにも、引越しはスムーズに行いたいですね。

引越しをスムーズに安心して行うために重要なポイントは業者選びです

業者選びを失敗すると、いくら値段が安くても大きなダメージを受けることもあります。

でも、どこの引越し業者さんを選んだらよいのかってわからないですよね?

CMで宣伝している大手引越し業者さんがいいのかといえば、そうとも限りません。

単身か家族かカップルか、時期、週末か平日か、男性か女性か、どこからどこの地域への引越しか、支払い方法は現金のみかカードもOKか、段ボールやガムテープはどれくらいサービスしてくれるか・・・

電話での対応もポイントです。
こちらの意見にきちんと耳を傾けてくれるか、スピーディーに対応してくれるか・・・

自分の状況や希望と、引越し業者さんのできることがきちんとマッチしているかが大事です。

そういったことを前提に、引越しの料金相場をチェックしてみましょう。

当サイトでは、引越しの料金や相場をはじめ、
事前に知っておきたいお役立ち情報をたっぷりと集めました!

是非、参考にしてくださいね。
そして、あなたの引越しが無事成功して、
新生活がスムーズに始まるよう心から応援しております。

引越しの相場ってどうなっているの?

運搬用トラックイラスト画像引越し業者さんに見積もりを取ると、各業者によって料金がさまざまなので相場がはっきりしません。

おおよその目安を、トラックのサイズで比較するので参考にしてください。
参考の料金は、単身で通常期の午前便を利用した場合のケースです。

・軽トラック1台:1万円~2万円
・2tトラック1台:2万円~4万円
・4tトラック1台:4万円~8万円

料金が一番安くなる下限は、平日や閑散期(1月・6月・11月・12月)。
逆に料金が一番高くなる上限は、繁忙期(2月・3月・8月)や週末の引越しです。

上記の料金は、自分で段ボールに小物を梱包して、新住所における開梱作業も自分で行った場合です。
梱包・開梱サービスの利用を希望する場合は、上記金額の5割増しくらいの予算を立てておくと安心です。

そのほか、午前中などの時間指定、大安・吉日などの縁起のいい日、月末などは少し値段が高くなる傾向があります。

同じトラックサイズでも、大きな荷物が多かったり、エレベーターなしの場合は、一人増員されるかもしれません。
こうなるとまた1.5万円~2万円程度加算されます。

 ・【単身・荷物少な目】の場合の相場
 ・【単身・荷物多め】の場合の相場

引越しの見積もりは絶対に複数取ること!

複数の業者との見積もり比較引越し業者さんの見積もりは、絶対に複数取って比較することが大事です!

この見積もりを複数とって比較することを「相見積もり(あいみつもり)」といいます。
省略して「あいみつ」と言ったりします。

この「相見積もり」という作業は非常に重要です。

「相見積もり」することで、引越し料金が劇的に下がります

そして、比較しているということが引越し業者さんに緊張を与えます。

最初から引越し業者さんを1社に決めて交渉すると、必ず相場以上の金額になってしまいます。

ですので、必ず引越し業者さんの見積もりは複数取って比較しましょう。

しかし、いくつもの引越し業者さんに一軒一軒見積もり依頼をするのは結構面倒で大変な作業です。
ひとつひとつ名前や住所などを書く作業なんて貴重な時間がもったいないです。

そんな時に便利で役に立つのが「一括見積サイト」です。
複数の見積もりを一括で取得してくれます。

一度フォームに必要事項を書けば、あとは一括で複数の引越し業者さんに見積もりを依頼してくれます。

これは本当に便利です。

同時にヨーイドンなので、対応の早さもすぐに比較できます。

無料ですので、ぜひお申し込みをしてみて下さいね。

引越しの予約は何日前からすればいい?

引越し予定日決定画像引越しの予約をする時期は、引越しの内容や規模、引越しの時期によって変わってきます。

一般的な引越しの予約をする時期の目安は
2週間から3週間前と言われています。

ですが、個人的には1か月位前がおすすめです。
業者さんも余裕をもって対応してくれます。

引越し業者さんの繁忙期と呼ばれる2月から4月は、1カ月前はすぐに予約が埋まります。
小規模で近距離の引越しでも直前の予約を断られることもあります。

ですので、少しでも早く先行して見積もりだけでも取って、業者とコンタクトを取っておくのが得策です。
見積もりを先に取ってやりとりをしておき、あとは日程を言うだけというようにしておけば、仮予約と同じ効果があります

オプションもうまく利用しよう!

通常の基本的な引越しでやらない作業などは、オプションサービスなどの追加で対応してくれる場合があります。
結構困るのが、不用品の処分です。
地区で回収してくれる粗大ごみとして出すと、結構面倒くさいです。

そのほか、金庫やピアノといった特殊な荷物の運搬、バイクやマイカーの輸送なども需要がありますね。

オプションサービスを利用する場合は、通常よりもさらに早目に見積もりをとったり、予約をしたほうがいいでしょう。
特殊車両を使用する場合や、専門的な人員を配置することがあるためです。

このオプションの値段は、業者さんによってかなり違います。
しっかりと比較をしたほうがいいでしょう。

引越し業者を比較しよう

引越しをするときは、必ず見積もりをを複数から取って比較検討しましょう。

そうしないと、金額が高いのか安いのかわかりませんし、引越し業者のいいなりになってしまいます。

比較検討することで、料金が半額まで安くなることもあります。

引越し業者に対して、「他の業者さんと比較検討します」という一言が大きな保険となり、あなたを守ります。

ですが、普通はたくさんの引越し業者なんて知らないですし、面倒くさいですよね。

ですので、厳選した200社もの業者から一括で見積もりを取れるようなサービスを利用してしまったほうがよいでしょう。

「無料」ですから、やらないとこれは損ですね。

引越し業者一括見積り査定

arrow-green 無料一括見積りサービスで比較してみる!

申し込みボタン画像

サブコンテンツ

このページの先頭へ